セラピストの紹介

山下クミコ

profile

幼い頃からの霊的体験を通して自分という存在はただ単に肉体のみではなく魂の存在である事を知りました。 

長年、外資系金融(証券会社、銀行)で証券業務に携わっていました。 好きな仕事でしたが、将来は体や心に関わる癒しの方向へ進みたいと考えていました。

アーユルヴェーダは1993年にサイババセンターで知り、関心を持ち勉強を始めました。

アロマについては1998年西村真理子先生(T.E.N. アロマアソシエーション主宰)の教室で初めて学び、植物からもたらされる計り知れない可能性を知りました。

仕事の関係でしばらく中断、その後本格的にアーユルヴェーダとアロマセラピーの勉強を再開。



日本のアーユルヴェーダスクールに通い再び一から基礎を学んだ後、南インド、ケララ州のアーユルヴェーダ病院にてチーフドクター・アブドゥラハマン先生の下で教えを受け、その後インド政府機関が行うアーユルヴェーダ パンチャカルマ・セラピスト試験を受け、認定をいただきました。

その後、引き続き、青山圭秀先生や日本ナチュラルヒーリングセンターの西川真知子先生からアーユルヴェーダを学びました。


タロットは、南フランス、スペインでマルセイユタロットを学び、
その後、2011年までの6年間銀座でタロットを教えていました。
現在、タロット講座を開催中。

「ルミエール」を通じて多くの方にお会いするのを楽しみにしております。
どうぞよろしくお願い致します。


インド政府職業教育機関Bharat Sevak Samaj認証 登録No.8567 アーユルヴェーダ
パンチャカルマ セラピスト
日本ナチュラル ヒーリングセンター認定アーユルヴェーダ・ライフコンサルタント 


*主な愛読書
「チャラカ本集 総論篇」
「バガバッドギーター」
「インドの光」
「不滅の言葉―大聖ラーマクリシュナ」
「解脱の真理」
「蓮華の書」
「象徴哲学大系I~Ⅳ」




トップに戻る

ホームに戻る

a:8609 t:2 y:1

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM